Kogielu’s blog

海外駐在中 マーケティング担当 

#45 広告デザインを科学する-行動デザイン

先週、立て続けに行動科学に基づいたマーケィングの話題があったので。 消費者が目にする全てのマーケィングタッチポイントには、ついつい目にしてしまう”理由”ある。その理由をいくつかの法則に分割してあげて、ついつい見てしまう広告の原理原則を示したも…

#44 Python Deep learning プログラミング初級 day1 (3.0h/3.0h)

2017年度の目標の一つとして始めたプログラミング。大学の授業で本当に簡単なものだけやったが当然覚えているはずもなく、まったくのゼロから開始。 日曜の午前から軽く4時間くらい勉強したがこれがなかなか面白い。仕事でもエクセルの数式を組んで売り上げ…

#43 運動を頑張るは目標ではない - 目標はSMARTに

年が明けて早くも1ヶ月。年始には年の抱負といった形で目標を立てた人々も多いのかと。1月も終わり、「目標に関してきちんと経過が見えているか?」と問われたとき、戸惑う人々、あるいは「いやいや、まだ2月から」と先延ばしするなど、多種多様なケース…

#42 日々を生産的に過ごす為に

会社のトレーニングであがった一つの20/20/20 Rule。 元々は、リーダーシップ講師で知られるRobin Sharma の Methodos for Superhuman productivity から来ているのだが、トレーナーであった部署のインド人ヘッドが実践したところ非常に良かったとのことで進…

#41 良い靴について

「良い靴を履きなさい。良い靴は履き主を良い場所へ連れていってくれる」 イタリアの諺らしいですが、ここ常夏の国シンガポールではやっぱりスニーカーが楽で、すっかり履く機会を失っている革靴。 久々に汚れを落とし、クリームを入れて手入れを。1つのも…

#40 日々子どものように学ぶということ

"Learning and surprised even you become adult" 先日、シンガポールで外部の講演を聞いたときの一言。 「小さなこどもはよく驚き、なんでだろうとそれを知ろうとするよね。あるいは自分もやってみようと真似して挑戦するかもしれない。時にはそれは端から…

#39 MBTI テスト

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、ユングの心理学的類型論(Psychological Types)をもとに、1962年に米国のブリックス(Briggs,K)とマイヤーズ[1](Myers,I)によって研究開発された、人と人との違いを知ってお互いに尊重しあうことを目的に作られた…

#38 歴史について

ふとしたきっかけで世界史を読み進めて1ヶ月。学生の頃は全く興味がなかったのだけれども、読み物として読んでいくとこれが意外に興味深い!思えばテストの為の単純な年号と事象の暗記なんかは面白い訳ではなく、事象が起こった背景や、繁栄と滅亡といった…

#37 より良い世の中の為に

もっと思いやりのあるよりよい社会を気づく為に、考え、行動するきっかけを作りたいと思ったのだった。 - Robert K. Greenleaf 一番大切なことは単に生きることそのことではなくて、善く生きることである - Socrates ここ数週間で同じフレーズを異なる機会で…

#36 5年目

早いもので5年目になりました。2年目でシンガポールに移り、4年目に2つ目のブランドに移り現在。この4年間の社内経験としては、社内外の同期と比べても非常に恵まれたものだと改めて感謝しています。同期の中でも1番早いシンガポールへの移動はもちろ…